【価格別】ゲーム実況用おすすめデスクトップPC7選

おすすめ

コロナの影響で外出自粛になってから、この際に「ゲーム実況を始めよう」って思った方もいるのではないでしょうか?

今回はゲーム実況におすすめのデスクトップPCを選んだので、ぜひご購入を検討していただければと思います。

ノートPC編の記事も書いたので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

【価格別】ゲーム実況用おすすめノートPC4選
「ゲーム実況を始めたいけど、どのPCがいいのかわからない」と悩んでいませんか? 特に持ち運びのできるノートPCだったらカフェでイヤホンしながら編集なんてのも、憧れる人は多いのではないでしょうか?

ゲーム実況用のおすすめPCを選ぶ基準とは

ゲーム実況にかかわらずですが、PCを選ぶ基準となるのは並べると以下の4つです。

  1. CPU
  2. メモリ
  3. ストレージ
  4. グラフィックボード(グラボ)

これらのPCスペックについて以前の記事で詳しく解説していますので、ぜひそちらを参考にしていただければと思います。

【わかりやすさ重視】ゲーム実況用のおすすめPCスペックとは【保存版】
コロナウイルスで外出できなくなり、働き方を変えようと思う方は多くなったと思います。 そこで真っ先に思いつくのは、YouTubeの動画編集やゲーム実況などPCを使った在宅ワークではないでしょうか。

PCゲームの実況をしない方用オススメデスクトップPC

ここで言う「PCゲーム」とはSteamで購入する「PUBG」をはじめとした、PCで動くゲームを指します。

ここでは「PCゲーム」はなく、PS4や任天堂スイッチなどのテレビゲームを画面に映してゲームをする方や、フリーゲームをしていこうという方向けのPCを見ていきたいと思います。

早速PCを紹介していきますが、価格が安い順に並べていきますので、下に進むほどよりおすすめ商品となります。

予算を見て、あなたに合ったPCをご購入いただければと思います。

Magnate IM

動画編集をするなら最低コストのPCがこの「Magnate IM」でしょう。

実際PCゲームをしないならこれくらいでもいいのでしょうが、予算に余裕があるのならメモリは16GBあった方が編集中のカクツキはなくなると思います。

ストレージも余裕があれば1TB HDD程度つけておくと、動画のストックが残せるのでお勧めです。(ストレージは後付けもできるので購入時はなくても良いですが。)

購入画面でカスタマイズが選べるので予算を見て、機能を拡張しましょう。

価格 49,900 円(+税)
CPU Core i5-9400
グラフィックス インテル UHDグラフィックス630
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
ストレージ 240GB SSD / HDD 無し
購入はこちらから:Magnate IM

Monarch GE

上で紹介した「Magnate IM」の上位モデルの「Monarch GE」です。

CPUがCore i7になってより処理が速くなっています。

でもやはり「Magnate IM」と同様、メモリを16GB、ストレージの拡張についてカスタマイズすることをオススメします。
価格 89,980 円(+税)
CPU Core i7-9700
グラフィックス インテル UHDグラフィックス630
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
ストレージ 512GB NVMe SSD / HDD 無し
購入はこちらから:Monarch GE

raytrek AT

CPUに、intelのCoreシリーズと並ぶ性能のRyzenを使用している「raytrek AT」というPCです。

RyzenはCoreシリーズより値段が安い上に、機能も劣っていない隠れた優れものCPUなんですよ!

グラボもGeForceシリーズを積んでいるので、気まぐれでPCゲームをやりたくなった時はプレイできます。

価格 114,980 円(+税)
CPU Ryzen 7 3700X
グラフィックス GeForce GTX 1650 4GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 250GB SSD / 1TB HDD
購入はこちらから:raytrek AT

PCゲームの実況をしたい方用オススメデスクトップPC

それでは「PUBG」などの「PCゲーム」していきたい方向けのPCを見ていきましょう。

3Dのオンラインゲームなどをぬるぬる動かしたいとなると、特にグラフィックボードと呼ばれるパーツに課金する必要があるため高くなります

ここでも、価格が安い順に並べていきますので、下に進むほどよりおすすめ商品となります。

予算を見て、あなたに合ったPCをご購入いただければと思います。

Magnate MT

この「Magnate MT」は上でも紹介していますが、ゲームする用にグラフィックボードがいいものに変更されています。

ただし、PCゲームをするとなると個人的にはメモリ8GBなのが少々気になるところ・・・カスタマイズ購入が可能なので最低でも16GBにして購入すると、カクツキなどが気にならなくなるでしょう。

あとHDDも余裕があればカスタマイズで追加しておくと、動画などのストックを残しておけるのでおすすめです。

価格 87,980円(+税)
CPU Core i5-9400
グラフィックス GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
メモリ 8GB DDR4 SDRAM
ストレージ 500GB SSD / HDD 無し
購入はこちらから:Magnate MT

GALLERIA XT

たくさん考えることなく、ノーカスタマイズで一番お手頃に購入できる「GALLERIA XT」というPCです。

大手PC通販サイト「ドスパラ」で人気ゲームPCランキング2位と評価も高く、多くのユーザーに使用されています。

価格 129,980 円(+税)
CPU Core i7-9700
グラフィックス GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 512GB NVMe SSD / 1TB HDD
購入はこちらから:GALLERIA XT

GALLERIA XF

「GALLERIA XT」の上位モデルで、大手PC通販サイト「ドスパラ」の人気ゲームPCランキング1位の商品がこの「GALLERIA XF」というPCです。

僕が何を言うよりもこの人気1位が「GALLERIA XF」の良さを物語っているのではないでしょうか。

スペックも申し分ないですね。

価格 164,980円(+税)
CPU インテル Core i7-9700F
グラフィックス GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 512GB NVMe SSD / 2TB HDD
購入はこちらから:GALLERIA XF

GALLERIA ZG

個人的には人気1位の「GALLERIA XF」でいいのではと思うのですが、予算が余っている方ようにさらに上位モデルの「GALLERIA ZG」も紹介しておきましょう。

このレベルだと今流行りの4K環境で奇麗なグラフィックのゲームも快適に遊ぶことができます

価格 219,980 円(+税)
CPU Core i9-9900K
グラフィクス GeForce RTX 2080 SUPER 8GB
メモリ 16GB DDR4 SDRAM
ストレージ 1TB NVMe SSD / HDD 無
購入はこちらから:GALLERIA ZG

まとめ

PC選びは、ゲーム実況動画を作るために絶対必要になるし、選んだPCとは長い付いになるので慎重に購入したいですよね。

今回紹介した中で、あなたに最適なPCが見つかればとてもうれしく思います。

これからこのサイトでは、PCの周辺機器なども紹介していきたいと思いますのでそちらも参考にして、快適なゲーム実況ライフを送ってください。

タイトルとURLをコピーしました