ゲームに課金することは悪いことなのだろうか?

ゲームに課金しすぎて生活が厳しくなってきた事例は、ちょっと調べただけでいくらでも出てきますしやりすぎはよくないことは誰しもが理解できます。

それでは、課金することは悪いことなのでしょうか?

今回はゲームに課金をすることが悪なのかについて、実際の課金者と非課金者の意見を参考に考えていきたいと思います。

非課金者の意見

では、非課金者の意見を見ていきましょう。

  1. 「所詮データなんだからサービスが終了してしまえば無駄になる」
  2. 「課金するくらいなら、貯金するとかおいしいものを食べる」
  3. 「一度課金してしまったら歯止めが利かなくなりそうで怖い」

なるほど

課金者である僕もこれらの意見は共感できますね。

課金者の意見

では、課金者の意見を見ていきましょう

  1. 「本来、ゲームは誰かが働いて作ったもの。基本無料のゲームが増えていますが、その対価としてお金を支払うべき」
  2. 「好きなんものや楽しいものなど、趣味には多かれ少なかれお金がかかるのはごく自然なことだ。」

なんでしょう・・・

間違ったことは言ってないんですが、課金者の僕から見てもこの意見は「少し弱いかな?」と感じてしまいました。

「するべきだ」「これが自然だ」などと課金者側の常識を訴えても、非課金者側の常識にはならないでしょう。

では、趣味の範囲ではありますが、ゲーム実況を投稿している僕の立場から(個人的なものではありますが)、意見を出していきたいと思います。

課金する人はゲームの楽しさがイメージできる人

課金する人はゲームの楽しさがイメージできる人です。

当たり前過ぎて逆に何言ってるかわからないでしょうか?w

例えば「10万使って旅行に行ってきました。」って聞いたときに、「いいな!羨ましい!!」って思えるのは旅行の楽しさを知っているからなんですよね。

ゲームより旅行が楽しいと思っている人は、値段より「旅行に行った」ということ自体に羨ましさを感じたわけです。

「10万は高い」とはなかなかならないんですよ。

でも、同じ値段でも課金したとなったら「そんなに使ったの!?」と値段の話になりがち。

これはゲームの楽しさを知らないから、もしくは、その金額に見合った楽しみを見つけられる自信がないということなのでしょう。

 

これに対して、課金してる側には「旅行とか無駄じゃん」って思ってる人もいます。

これは、旅行よりもゲームのほうが楽しいと思っているからなんですよね。

 

ゲームを作成する側は課金についてどう思っているのか?

僕は趣味でゲーム実況をしてるのですが、まれにゲーム制作者さんとご縁があります。

これは、実際にゲーム制作を行っている人の意見ですので、いい機会だと思い紹介します。

皆さんが一番身近なゲームって何でしょうか?

マリオかな?

それじゃあ、ここではマリオを例にして話していきましょうか。

 

マリオにはクリボーっていうキャラクターが出てきますよね。

やったことがある人なら大体の人がイメージできると思います。

 

このクリボーって一番最初に出てくる敵キャラなのですが、踏むと倒せるいわゆる「雑魚キャラ」なんですよね・・・

 

ここで皆さんに質問なんですが、「皆さんがゲームをプレイする際、操作したいのはマリオですか?クリボーですか?

大体がマリオを操作したいと思うんですよ。

中には雑魚キャラで攻略したいという生粋のゲーマーもいるのでしょうが。

しかしクリボーから見たらマリオはジャンプができますし、ファイヤーボールを出せるフラワーや無敵になれるスターなどのアイテムも使えます。

そもそもマリオはクリボーを踏めば倒せるとわかっているのに、クリボーはマリオをどうやって倒せばいいかわからないんです。いわゆるチートキャラを相手にすると思ってもらえるとイメージしやすいかなと思います。

 

なぜこの話をするのか、簡単に言うとマリオが課金者でクリボーが非課金者なんですよ。

 

今回はマリオを操作するかクリボーを操作するかという例で話しましたが、ほかのゲームで言うとNPCを非課金者は演じているということになります。

ほかの例をあげると、パズドラのランキングダンジョンをイメージしてください。

わからない人のために説明すると、一つのダンジョンに対して、クリアのタイムなどでプレイヤーの順位を決めるものなのですが、強いキャラを持っていたほうが順位が上がりやすいのはイメージできると思います。

 

課金している人は、非課金でプレイしてる人を踏みつけて上位に行くわけです。

これ、参加者全員が課金者しかいなかったら上位には入れていない人がほとんどなんですよ。

 

イメージできたでしょうか?課金に対するイメージは少しでも変わったでしょうか?

ここまで読んで「ゲームを作っている側が、儲けのために課金を勧めているだけだろ」って思えたのならそれは立派なことですので、考えを変えずに非課金を貫いてほしいと思います。

結局どっちが正しいのだろうか?

結論、両者の意見を見てきて感じたと思いますが、どちらが正しいかなんて本人の価値観で決まります。

お金を使いたくない非課金者からしてみれば、「無料で遊べるのに課金をする意味が分からない」と思うのは自然なことだし、

ゲームで強くなりたい課金者からしてみれば、「商品としてしっかり対価を払っているのだから文句は言われたくない」と思うのが自然です。

今回見てきた意見に関してはあくまで参考でしかなく、読んでくれたあなたの意見が少しでもまとまったのならこの記事を書いた価値はあったと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?課金について整理できましたでしょうか?

課金してる側も、課金してない側も相反する意見に対して、理解事態はできてると思います。

 

一昔前は、一個のゲームソフトに1万円以上かかる時代なんてのもありました。

その時代を知っている人なんかは、抵抗なく課金できるという人も多いでしょう。

生活に支障が出たり、周りの人に迷惑をかけるくらいの多額の課金はよくないですが、無課金で楽しんでいる人は「課金者がいるから自分は無料で楽しめているのだ」ということを意識して、感謝を忘れてはいけないと思います。

対して課金者も、今回お話した「ゲームを作成する側の意見」を参考にしていただき、威張ることなく、無課金者のおかげでより楽しめていることを忘れてはいけません。

tyuunideradera
  • tyuunideradera
  • 会社員をしながらゲーム実況活動をしています。
    とはいえこのブログは、実況だけに限らず、僕が気になった情報をまとめて更新していく予定です。